仁和寺からのお知らせ
ご案内
21/01/06

仁和寺歴史体感プログラム「絵巻に残された歴史を知る鳥羽伏見の戦いと錦の御旗」

鳥羽伏見の戦い

鳥羽伏見の戦い

詳細

世界遺産 総本山仁和寺を舞台に、雅やかな御殿の中で行われる歴史体感プログラム
幕末維新の絵巻×伝統芸「講談」×令和のデジタル技術
「絵巻に残された歴史を知る~鳥羽伏見の戦いと錦の御旗」

仁和寺に伝わる「戊辰戦争絵巻」上下巻全長40メートルの絵巻の中で繰り広げられる激動の幕末維新物語。超高精細デジタル撮影によりクローズアップされた歴史的瞬間の数々。最新の技術によりデジタル彩色を施すと、絵巻に息が吹き込まれました。講談師の軽快なお話に乗せて、画像と講談でお届けするいまだかつてない歴史体験。

【日時】令和3年1月30日(土)
1回目 10:00~10:30 
2回目 14:00~14:30 

【場所】総本山仁和寺 宸殿(京都市右京区御室大内33)

【定員】各回 30名

【料金】3000円(税込)
※当日、受付時に現金でお支払いください。

【予約方法】オンライン予約はこちらから

【出演】講談師 神田京子:1999年二代目神田山陽に入門。2014年真打ち昇進。都内寄席・講談会、地方公演、海外公演ほかにデレビ・ラジオ出演多数。講談+αの公演(+ジャズ、オペラ、長唄、津軽三味線、マイムなど)を創出し、ジャンルを超えた芸能との融合舞台で注目を浴びており、講談の可能性を広げ続けている。

【お問合せ先】一般社団法人先端イメージング工学研究所
※お問合せはメールでのみ承っております。office@aitrec.jp

主 催:(一社)先端イメージング工学研究所
事業名:文化庁令和 2 年度 LivingHistory ( 生きた歴史体感プログラム ) 促進事業
協 力:世界文化遺産仁和寺、霊山歴史館、城南宮
後 援:公益社団法人 京都市観光協会(DMO KYOTO)