仁和寺からのお知らせ
ご案内
17/11/06

御室流華道「秋の華会」のご案内

御室流華道の家元である仁和寺では毎秋「時をいける」をテーマに仁和寺御殿内にて、いけばな展を開催しております。本年は、全国にある御室流の支部より丹波・三重・和歌山・京丹後の四支部の参加により三期に渡る長期展示をいたします。この機会に是非、総本山仁和寺に御参りいただき、境内の色づき始めた紅葉の美しさとともに、御室流のいけばなをお楽しみ下さい。

○開催期間:平成29年11月14日~11月30日
○開催場所:総本山仁和寺御殿内 (御殿拝観券をお求め下さい。)

※会期中は以下のとおり三期にわけて展示作品がかわります。
前期(丹波支部):11月14日~20日、中期(三重・和歌山支部)11月21日~23日、後期(京丹後支部):11月24日~30日

※各会期の初日と最終日毎に午前中いけこみ、15時以降撤花を行いますので、ご了承下さい。

※御室流華道では、毎年5月に流祖奉献全国挿花大会を開催しております。この大会はすでに100回以上開催され、全国より御室流門人が家元仁和寺へ集まり、仁和寺御殿内にて約200点に及ぶ作品を展示する御室流最大規模の華展です。初夏の仁和寺に御参りの際はこちらもご覧頂きたく御案内致します。

第102回 流祖奉献全国挿花大会 平成30年5月13日、14日の二日間、総本山仁和寺にて開催

(昨年度の展示風景)